2015年1月12日月曜日

門 F6 Avalon
lifting(ふきとり)
限界はある
ハイライトはむり クーピーの白を使った

樹の輪郭をクーピーの灰色で区切っておく
背景を乾かす
樹に水をぬってこする
ティッシュを押し付けてふく
サイズの効いた紙ならかなり白くなる
(Avalon,Wirgmanはよかった、Strathmoreはいまひとつ)
樹の明るい部分をぬる
乾かないうちに影をぬる
樹は円柱です

2015年1月10日土曜日



F6 水彩 avalon
ふきとり(lifting)を使えば、背景から大きく塗っていける
窓枠はクーピー

dry brush
輪郭を追わない
自立した線をひく

コバルトブルー
オレンジ はやっぱり必要